IMG_0002 (640x427)IMG_0003 (640x427)

お話を聞いて、一昔前の考え方とは違ってきていることやお産で入院していた時になぜあんなに母乳を出すことに必死になってくれたのか等、なぞだったことがどんどん解けてお話が終わる時には、頭の中がスッキリ!することができました。お母さま方からも質問がどんどん出て、なごやかな雰囲気の中での講演でした。

IMG_0001 (640x427)IMG_0004 (640x427)

お話の中で私が驚いたことをご紹介します!

・妊娠中にも母乳育児を!   ・タンデム授乳(兄弟一緒に母乳・・・上の子の情緒が安定)

・基本的食事制限はナシ(ケーキ、キムチ、とんかつ、コーヒー、アルコール、たばこ等・・・理由を聞くと納得)

・薬を飲んでも1%だけ、子どもに影響はない(不安なら、医療センターの専門家に相談できるそうです)

・母乳育児でくる病になるのではなく、母親が1日20分程度日光浴していなかったのが理由(幼稚園の送迎でクリアできる)

・卒乳は、子どもが時期を決定するのが正解。仕事をする人は、部分卒乳でよい。

まだまだいろいろありました。母乳で悩んだ人も母乳をずっと続けられた人も納得!スッキリ!だったと思います。母乳育児は、そんなに気負うものではなく、自然なことであることを知って、気持ちが楽になった方もいたのではないでしょうか。

堀家氏には、今後も今日のようなお話をたくさんの方に広く届けていただいて、母乳に対する昔の誤った考えを香川県から取り去ってほしいと願っています。今後の益々のご活躍をご祈念いたしております。本当にありがとうございました。