東日本大震災以降、急速に広まった津波への対策。本園のある宇多津町も内海とは言え、備えは必要です。園児たちと教員で避難訓練を行いました。

 

津波の避難訓練で高台の郷照寺へ

津波の避難訓練で高台の郷照寺へ

津波の避難訓練のため郷照寺の高台へ

津波の避難訓練のため郷照寺の高台へ

 

 

 

 

 

 

午前10:00に園を出発し、徒歩で郷照寺へ向かいました。
いつもの道のりも、大勢で移動するのは大変で、一度に信号を渡りきること、車道に飛び出さないこと、色々なことに気を配りながらの移動でした。
これが訓練じゃなかったら、高台に移動するのは本園の園児たちだけではありません。
そう考えると、何ども全体移動の練習をする必要性を強く感じました。